日時:2018年2月3日(土)12時35分 開会
会場:京都大学百周年時計台記念館 2階 国際交流ホールI
(京都市左京区吉田本町 TEL: 075-753-2285)
[京都駅より市バスD2乗場、206系統「[東山通]北大路バスターミナルゆき」乗車、「京大正門前」下車徒歩5分; 京阪電車「出町柳駅」下車徒歩15分]
講演会当日は吉田神社の節分祭のため、時計台南側の道路が混雑します。
京都駅から市バス206系統でお越しになる場合は、京大正門前の1つ先の百万遍まで御乗車いただくと混雑を避けることができます。

地図はこちら

講演会に参加をされる方で発表を希望されない方は申し込みは不要です。
懇親会に参加される方は下記登録フォームよりご登録ください。

プログラム pdf版はこちら

◇開会の辞(12:35~12:40)

◇一般講演(12:40~17:00)[講演8分:質疑応答3分]

(*印は優秀発表賞(支部長推薦)および優秀発表賞(賛助企業推薦)対象講演)

*1シロイヌナズナの病害抵抗性を誘導する3-ヘキセニルアセテートの作用機構の解明
○松田 彩、山内靖雅、松岡大介、土佐幸雄、水谷正治、杉本幸裕 (神戸大院・農)
*2果物・野菜アレルゲンコンポーネント解析へのリアルタイムPCRの導入
〇河合菜月1、岡崎史子2、村上友貴絵3、谷内昇一郎4、西野昌光5、犬尾千聡6、近藤康人7、松本晋也1、成田宏史1 (1 京女大食物、2龍谷大食物、3京都栄医専、4愛仁会高槻病院、5愛仁会千船病院、6聖マリアンナ医大、7藤田保健衛生医大)
*3パイナップル果実由来グルコシルセラミドのアレルギー抑制効果とLMIR3の関与
○竹村有裕美1、大戸信明2、桒原浩誠2、水野雅史1 (1神大院・農、2丸善製薬(株))
*4 ZIP4の発現量を増加させる新規亜鉛吸収促進因子の探索
○有本紗也加、神戸大朋 (京大院・生命)
*5 亜鉛要求性酵素TNAPの活性化における亜鉛トランスポーターの役割
○小川凡乃、福江和久、神戸大朋 (京大院・生命)
*6 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp. 41M-1株由来キシラナーゼの耐熱化
○中谷滉太1、片野裕太1、兒島憲二1、滝田禎亮1、八波利恵2、中村 聡2、保川 清1
(1京大院・農、2東工大・生命理工)
*7 オートファジーはマクロファージにおいて炎症シグナル伝達系を制御する
○米野雅大、白木琢磨、芦田 久 (近畿大院・生物理工)
*8 Penicillium chrysogenum 由来キシロガラクチュロナン分解酵素の機能解析
○桐原昇汰1、山本真海1、小谷口美也子2、北村進一1、中澤昌美1、上田光宏1、阪本龍司1
(1大阪府大院・生命、2(有)IPE)
*9黒酢醪由来D-アミノ酸高生産乳酸菌Pediococcus pentosaceus KTCC12のD-セリンデヒドラターゼの機能解析
○岩田音々1、山中一也1,2,3、老川典夫1,2,3
(1関大・院・理工学研究科、2関大・化学生命工、3関大・先端機構)
*10 Pseudomonas putida におけるD-リジン異化代謝系遺伝子転写制御因子DlcRの機能解析
○佐藤大起、黒石和樹、戸部隆太、三原久明 (立命館大・生命)
*11 代謝改変酵母によるアルギン酸由来モノウロン酸DEHの代謝の機構と転写コリプレッサーTup1-Cyc8との関連
○松岡史也1、柏原貴幸1、中田翔太2、村田幸作3、橋本 渉1,2、河井重幸1,2
(1京大院・農、2京大・農、3摂南大・理工)
*12 Methylobacterium属細菌の植物定着能評価法の確立
○福永啓太、吉田裕介、由里本博也、阪井康能 (京大院・農)

<休憩15分>

13 超好熱性アーキアThermococcus kodakarensisにおけるC1供与機構に関する研究
○井崎力久、下坂天洋、跡見晴幸 (京大院・工)
14 超好熱アーキア由来ホモセリン脱水素酵素に見出した新奇な補酵素結合様式
○林 順司1、米田一成2、大島敏久3、櫻庭春彦4
(1立命大・生命、2東海大・農、3大阪工大・工、4香川大・農)
15 ヘパリンの分解と代謝に関わる乳酸菌酵素系の構造・機能解析
○岩瀬久夢1、山田章文2、河合桂吾1、老木紗予子1、三上文三1,2、村田幸作3、橋本 渉1,2
(1京大院・農、2京大・農、3摂大・理工)
16 γアミノ酪酸(GABA)の摂取がマウスの運動パフォーマンスに及ぼす影響
○前川 慶1、松田凛太郎1、瀧川花穂1、山田裕晃2、斉藤憲二2、坂下真耶2、畑澤幸乃1、亀井康富1
(1京都府大、2ファーマフーズ開発部)
17 植物発酵エキスがラットの脂肪蓄積に及ぼす影響
○本多奈保子1、原田愛子1、山本美菜1、村上允唯2、中川泰輔2、渡辺敏郎1
(1園田学園女大・食栄、2機能性食品開発研究所)
18 X線結晶構造解析と部位特異的変異に基づくプロテイングルタミナーゼの機能解明
○田中智紀1、高橋延行1、水谷公彦1、山口庄太郎2、三上文三1 (1京大院・農、2天野エンザイム株式会社)
19 逆転写活性を有する耐熱型DNAポリメラーゼによる高感度なone-step RT-PCR
○岡野啓志1、馬場美聡1、川戸克展2、秀瀬涼太2、柳原 格3、兒島憲二1、滝田禎亮1、藤原伸介2、保川 清1
(1京大院・農、2関西学院大、3大阪母子医療センター)
20 超好熱性アーキアにおけるタンパク質の糖鎖修飾酵素の機能解析
○諏訪貴士、佐藤喬章、跡見晴幸 (京大院・工)
21 L-アミノ酸エステラーゼによる血管拡張作用ペプチド(Trp-His)の酵素合成に関する研究
〇牧 慶子1、田中貴大1、高木一好2、林 順司1、若山 守1
(1立命館大院・生命科学・生工、2立命館大・生命科学・応化)
22 光反応性リン脂質プローブの合成研究
○安部真人、折田雄一郎、真鍋佑梨、三芳秀人 (京大院・農)

◇特別講演 (17:10~18:10)

農芸化学関西支部技術賞 受賞講演

・グリコーゲンの酵素的製造方法の開発と応用研究
○古屋敷 隆、角谷 亮、梶浦英樹、高田洋樹 (江崎グリコ株式会社)
・新たな乳酸菌コーティング技術の開発と食品への応用展開
○久 景子 (日東薬品工業株式会社)、宇佐美クランク陽子 (株式会社ロッテ)、岸野重信、小川 順 (京都大学大学院農学研究科)

農芸化学女性企業研究者賞 受賞講演

・ポリフェノールの機能解明に関する研究とその応用開発
○小野佳子 (サントリーウエルネス株式会社)

◇優秀発表賞(支部長推薦)優秀発表賞(賛助企業推薦) 表彰式(18:10-18:20)

◇懇親会(18:30~20:00)

会場:京都大学百周年時計台記念館 2階国際交流ホールIII
参加費:一般 3,000円、学生 1,000円 (口頭発表する学生は無料)

お知らせ

同日開催「もっと知ろう賛助企業」の案内はこちら
〇支部参与会は、11:45より京都大学百周年時計台記念館 2階国際交流ホールIIにて開催致します。

参与会議事録はこちら

申込方法

一般講演申込(締切:2018年1月5日(金)

WEBでの講演申込となります。下記登録フォームよりご登録ください。

講演申込は終了しました

*多くの申込ありがとうございました。
*発表者(共著者)の中に、日本農芸化学会会員が1名以上含まれている必要があります。
*関西支部では、若手研究者に対する表彰制度を設けております。支部例会で、優秀な発表を行った方に、農芸化学会関西支部優秀発表賞(支部長推薦)または農芸化学会関西支部優秀発表賞(賛助企業推薦)を授与します。詳細はhttp://kansai.jsbba.or.jp/awardsをご参照ください。
応募資格:研究拠点が日本農芸化学会関西支部エリアにあり、例会での発表時に30歳以下の日本農芸化学会員
申し込み要領:希望者は、要旨投稿の際、生年月日、学年(学生の場合)あるいは職業(職位と学位)、および会員番号を明記してください。
お送りいただいた要旨は後日ホームページ上で公開いたします。

一般講演要旨投稿(締切:2018年1月11日(木)

一般講演要旨テンプレートをダウンロードし、注意書きに従って要旨を作成して下さい。作成後の講演要旨は、下記登録フォームよりご登録ください。
英語での要旨作成も可能ですが、記入スペースを厳守して下さい。

講演要旨投稿を締め切りました

懇親会参加登録(締切:2018年2月1日(木)正午

WEBでの事前参加登録となります。下記登録フォームよりご登録ください。当日、会場での参加登録は混雑が予想されますので、事前登録にご協力下さい。当日参加も可能です。

懇親会参加フォーム

*口頭発表する学生は無料ですが、懇親会参加登録は必ず行って下さい。

懇親会参加費オンライン決済(締切:2018年2月1日(木)正午

懇親会参加費のオンライン決済(クレジット決済・コンビニ決済)が可能です。当日、会場での支払いは混雑が予想されますので、事前決済にご協力下さい。
口頭発表する学生は無料です。
口頭発表する学生で懇親会参加される方は、懇親会参加申し込みにて参加登録のみ行ってください。
2018年1月29日(月)正午以降は、クレジット決済のみになります。

参加費オンライン決済

*口頭発表する学生で懇親会参加される方は、参加費無料ですので、オンライン決済の必要はありません。

お問合せ先

木村 泰久(Tel & Fax: 075-753-6469,E-mail: ykimura[at]kais.kyoto-u.ac.jp)[at]を@に換えてお問合せください。