農芸化学会関西支部では、各支部例会において若手研究者の優秀な発表に対し表彰する制度を設けました。
栄えある受賞者のお名前をお知らせします。

第506回講演会受賞者 (2018年12月1日(土), 神戸大学)

<優秀発表賞(支部長推薦)>

宮本 亜夜 氏 「酸化ストレス応答に関わる2-hexenal受容体のスクリーニング」
〇宮本亜夜1,山内靖雄2,水谷正治2,杉本幸裕2
1神戸大・農, ,2神戸大院・農)

<優秀発表賞(賛助企業推薦)>(該当者無し)

 

第504回講演会受賞者 (2018年7月14日(土), 大阪府立大学)

<優秀発表賞(支部長推薦)>

村井 勇太 氏 「青枯病菌においてクオラムセンシング制御下にある PKS-NRPS が産生するリポペプチド ralstonin 類の構造決定と生物活性」
〇村井勇太1,森祥子2,今野博行3,曵地康史4,甲斐建次1
1阪府大院・生命環境,2サントリー,3山形大院・工,4高知大・農)

<優秀発表賞(賛助企業推薦)>(該当者無し)
 

第503回講演会受賞者 (2018年5月19日(土), 京都府立大学)

<優秀発表賞(支部長推薦)>

田中 秀典 氏 「新規ホスホリパーゼA1の成熟型とプロ型の性質比較 -高効率なリン脂質の改変を目指して-」
〇田中秀典1,大道 大2,齋藤 遼1,古谷洋人1,辻本善之1,2,茂里 康3,渡部邦彦1,2
1京府大院・生命環境,、2京府大・生命環境,3産総研)

<優秀発表賞(賛助企業推薦)>(該当者無し)