日本農芸化学会関西支部では、支部技術賞の受賞候補者を募集します。自薦、他薦を問いません。他薦の場合は、候補者の内諾を得てください。推薦者は、日本農芸化学会の正会員とします。

受賞対象:個人、団体またはそれらの連名によるグループ(4候補者以内)で開発した優れた農芸化学関連技術 (年間で2件以内)。

候補者資格:
A) 個人名での応募
B) 団体名での応募
のいずれかとします。候補者申請書にある応募資格を○で囲んでご応募下さい。
ただし、代表候補者が受賞の段階で次の①〜③の1つの条件を満たすことが必要です。
① 関西支部に所属する日本農芸化学会の正会員
② 関西支部に所属する日本農芸化学会の賛助会員あるいはそれに所属する者
③ 関西支部賛助企業あるいはそれに所属する者

応募方法:所定の応募様式(候補者申請書)に必要事項を記載し、支部HP内の申込みサイト(https://service.dynacom.jp/form/g/jsbba/f_15/index.php)から申し込んで下さい。

応募締切:2020年6月30日必着

選考:関西支部授賞等選考委員会にて行います。

表彰と受賞講演:受賞者は、2021年2月開催予定の支部例会(第517回講演会)にて表彰され、
受賞者へのクリスタルトロフィーと表彰状の授与、および受賞講演を行っていただきます。