日本農芸化学会 関西支部会員の皆様

平素より日本農芸化学会関西支部の事業にご協力頂き、有難うございます。この度は、関西支部例会(第516回講演会)について、ご案内させていただきます。

開催日時: 2021年7月10日(土)

開催校:大阪府立大学

開催形式:オンライン形式

 

 

 

プログラム

1.ミニシンポジウム(13時から15時を予定)
タイトル:細胞、生体を見る先端イメージング技術
・蛍光温度プローブを用いた細胞内温度イメージングの現状
稲田のりこ(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
・質量イメージングの基礎と最近の動向
新間秀一(大阪大学大学院工学研究科)
・誘導ラマン散乱による分子振動イメージングの最近の進展
小関泰之(東京大学大学院工学系研究科)
各 40 分(質疑応答含む)

2.一般講演(15時以降)
1演題10分程度の発表を予定しています。

 

申込方法

一般講演申込  (締切:2021年6月21日(月)

WEBでの講演申込となります。下記登録ページよりご登録ください。

一般講演申込ページ

*発表者(共著者)の中に、日本農芸化学会会員が1名以上含まれている必要があります。
*関西支部では、若手研究者に対する表彰制度を設けております。支部例会で、優秀な発表を行った方に、農芸化学会関西支部優秀発表賞(支部長推薦)または農芸化学会関西支部優秀発表賞(賛助企業推薦)を授与します。詳細はhttp://kansai.jsbba.or.jp/awardsをご参照ください。
応募資格:研究拠点が日本農芸化学会関西支部エリアにあり、例会での発表時に30歳以下の日本農芸化学会員
申し込み要領:希望者は、要旨投稿の際、生年月日、学年(学生の場合)あるいは職業(職位と学位)、および会員番号を明記してください。
お送りいただいた要旨は後日ホームページ上で公開いたします。

 

一般講演要旨投稿(締切:2021年6月28日(月)

一般講演要旨テンプレートをダウンロードし、注意書きに従って要旨を作成して下さい。作成後の講演要旨は、下記登録ページよりご登録ください。
英語での要旨作成も可能ですが、記入スペースを厳守して下さい。

講演要旨投稿ページ

参加登録    (締切:7月5日(月)

WEBでの事前参加登録となります。下記登録ページよりご登録ください。

参加登録ページ

*後日、オンライン講演会用リンク先情報をご案内いたします。(開催日前日の予定)

*当日参加は受け付けません。

*リンク先の事前通知、ならびに要旨集pdfの配信のため、講演の有無にかかわらず参加者全員のメールアドレスの事前登録が必須となりますのでご注意下さい。

 

お問合せ先

甲斐 建次(開催校庶務幹事)

(Tel & Fax: 072-254-9472,E-mail: kai[AT]biochem.osakafu-u.ac.jp)

([AT]を@に置き換えて送信ください。)