農芸化学会関西支部では、各支部例会において若手研究者の優秀な発表に対し表彰する制度を設けました。
栄えある受賞者のお名前をお知らせします。

第499回講演会受賞者 (2017年 6月 3日(土), (京都府立大学))

<優秀発表賞(支部長推薦)>

稲葉 理美 氏 「補助刺激受容体CD28細胞内領域に対するシグナル伝達分子SH2の分子認識機構解明」
〇稲葉理美1、沼本修孝2、森井尚之3、伊藤暢聡2、織田昌幸4
1高輝度光科学研究センター(JASRI/SPring-8)、2医科歯科大・難研、3医科歯科大・教養化学、4京府大院・生命環境)

<優秀発表賞(賛助企業推薦)>(該当者無し)

第501回講演会受賞者 (2017年 12月 2日(土), (神戸大学))

<優秀発表賞(支部長推薦)>

小西 英仁 氏 「ヘテロなフラジェリンから構成されるSphingomonas属細菌A1株のべん毛形成と多糖ペクチン資化・走化性発現」
〇○小西英仁1、小林将大1、村田幸作2、橋本 渉1
1京大院・農、2摂大・理工)

<優秀発表賞(賛助企業推薦)>

新出 ひかる 氏 「シロイヌナズナの2-hexenal情報伝達系に関わるCyclic nucleotide-gated Ca channelのスクリーニング」
○新出ひかる1、青木仁美2、山内靖雄2、水谷正治2、杉本幸裕2
1神戸大・農、 2神戸大院・農)